--年--月--日

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月28日

■ 練習試合。

朝から練習試合の日。
快晴だが、河川敷グランドは吹きさらし。激しく寒い。

真冬並みの寒さの中、一人の団員が半袖アンダーシャツで参加。
寒さに震えながらキャッチボールをしている。
何故半袖なのか尋ねてみると

『 かあちゃんが全部洗濯しちゃった 』

と云う答え。

が、今日は土曜日。
前回の練習があったのは、一週間前である。

深くは訊かなかったが、とにかく寒くて試合にもならないだろうから、ってことで、、他の親御さんが持って来てくれた長袖を着ることになった。

連絡係を任されることになって、毎週監督からの連絡事項を携帯メールで団員の母親に配信することになったのだが、この件の団員のみ母親へのメール配信のほかに、諸般の事情で母親の実家へ電話連絡することになっている。( その団員の住まいは事実上母親のご実家のようで )

諸般の事情とは ” よくある家庭の事情 ” とは少々異なり、少々理解しがたい状態ではあるのだが、ここは割愛。

で、連絡係に託されている ” 母親のご実家への電話連絡 ” なのだが、よくよく考えてみれば、メール配信を受けた母親が、自分の実家へ電話すりゃイイんじゃね?と思うんだけど。

平たく言うと仕事が忙しい、らしいのだ。
その団員だけ、いつも弁当がコンビニ弁当だったり。チームの都合で 『 明日はおにぎり持参です 』 という通達があっても普通にコンビニ弁当を持たされてくるとか。
連絡が行き届いておらず、集合場所が違ったり。遅刻したり。

なんだかなぁ、と思う。




| メイン |

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。