--年--月--日

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月07日

■ 様々な仕事が、ありますが。

本業はあくまでも ” 総合建設業 ” なのである。




が、実に様々な仕事をこなしている我が社。




時にタンスを作ってみたり。
はたまたジムニーのガードパイプを作ってみたり。
勿論家も建てるし。




で、本日舞い込んできた仕事は




” ドラム缶を使ったバーベキューコンロ ”




・・・を、作るの?(--;




ってか、ホームセンターで買って来いよ・・・その方が、絶対に安いから・・・と思うのだけど、それを言っちゃあお仕舞いなので、粛々とデザイン&作図。




ドラム缶って・・・良く考えたら、実際にどんなサイズだとか、詳細をしらねぇ・・・(--




こうして、日々未知との遭遇満載の我が社。
クライアントの気まぐれとワガママに、感謝感謝。




で、本日の食後工作。




勢い余って、写真はありません。
すべての部品に割り箸の持ち手を付けで、塗装開始。
車庫からBeatを追い出して、黙々とエアブラッシング~。



今回は変形することにより塗装が禿げることを考慮して、なるべく塗膜を薄く仕上げることを目標にする。バンダイにしては精密なモールドを、なるべくシャープに保つ意味合いも含めて。
ってことで、サフ吹きは省略。
ってか、そもそもキャラモデルにサフって要るのか?とも思うし。

しかし、塗装し始めて気づく。
白い部品に、白い塗装は・・・見づらい、、、(--;
いまいち、何処まで塗ったのか分からなくなってしまう。同じくグレーにグレーも同様。
更に、黒に白を乗せる部分が少しあるんだけど、最近の塗料は隠ぺい力が強いとは言え、やはり下地白に白を塗るのと、下地黒に白を塗るのとでは、仕上がりで若干差が出る。
黒下地の白は、一段明度を上げた白を再塗装した。





| メイン |

コメント

::
ドラム缶BBQコンロ
大勢でやる時は便利だけど、かなり底上げしないと燃費(炭消費)が悪いっす。
どっかへ出掛けてBBQやる時は重くて無理だけど
会社の敷地などでやる時はU字溝が便利でしたよ
オイル等の20Literドラム缶がサイズ的には便利だけどゼッテェー買った方が安いよね
そこそこ良いBBQ SETで1,980円ぐらいで買えるので、掃除が面倒だと使い捨ての人も多いようです(苦笑)
::お邪魔しました(^^)
こんばんわ。
この二日間仕事もしないで、娘とブログ覗いたりしてます。
時間があるときに、またゆっくり寄らせていただきます。
ブログ応援してます(^_^)/
お互いがんばりましょう!!
それでは。また遊びに寄らせていただきます。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。