--年--月--日

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年02月23日

■ VF-25F 肝部分。

09022301.jpg

夕食が済んで少しの時間、部品を2個か3個切り出してはチマチマと工作中。
機首の付け根辺りが複雑なギミックで変形して、バトロイドモードの時の腰部になるようだ。
ある一つの部品を前にしても、その形にどんな意味があるのか全く見当も付かないのだが、組んでみると 『 ああっ、なるほどねぇっ! 』 と納得する事頻り。

この腰部のパーツ群は、文字通りこのキットの ” 要 ” となるはずなので、変形時に崩壊しないようにガッチリと組みたいところである。

ゲート処理も丁寧に行う。
しかし無神経に太いゲートが結構あって、少々ゲンナリ。
全部アンダーゲートに出来ないものだろうか。( きっと技術的に厳しいのだろうけど )

現在は塗装の行程が頭の中でグルグル中。
しかし塗装までの道のりは、まだまだ遠い。




| メイン |

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。