--年--月--日

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年02月02日

■ しるこは小豆から出来ているのだ。

世界的不況で、毎日どこかの会社で1万人の人員削減だとか賃金カットだとかワークシェアリングだとか派遣切りだとか倒産だとか民事再生法適用だとか闇の時代だとかお先真っ暗だとか言ってるけど、ウチの会社は年が明けてからと言うもの、何故か膨大な仕事が全く片付かないほど忙しい。

本来ならば大きな仕事はあらかた片付いていて、今頃はスケジュールをチョチョイと調整してスキーに行ったりしているはずなのに・・・(--;

業界全体では圧倒的に仕事量は少なくなっているようなので、贅沢は言っていられないとも思うのだが、理不尽な程忙しいのが納得行かないのも事実。
世の中上手く行かないものである。

さて、おしるこのお話し。
多分、ウチのウミ子さんは、中身はお婆さんである。

ジュースより梅昆布茶。
甘い洋菓子は見向きもしない。
子供が好きそうなカレーとかスパゲッティも、全然喜ばない。
珍味大好きで、酒のつまみとなるものならば、例外なく趣向に合う。

そんなウミ子さんが最近はまってるのが、おしるこ。毎朝、粉からお湯で戻すインスタントのしるこを朝食としている。

毎日インスタントのしるこを旨そうに食べているので、たまには本物を食わしてやるか、と思い、小豆を買ってきて炊いてみた。
大納言なので、少々手間は掛かるけど、出来上がりは最高に旨いっ。

しるこにはせず、ぜんざいってことで。
上澄みを掬えば、しること変わらないし。


しかーし!


ウミ子さんは小豆からしるこが出来ている事を知らず。
上澄みの中に、小豆の粒が2、3粒入っておるのを見つけて怒り始めたらしい(--;


せっかく作ってやったのに。
インスタントの方が、趣向に合うのか(--;






| メイン |

コメント

::
ウミちゃん、汁粉は甘いのにOKなんですねー。
そして岐阜では汁粉とぜんざいの違いが有るんですね!
関東では区別がつかないので、粒あんが苦手な僕は困っています…。
どの辺から東が区別の無い地域なんでしょうね?
::
ウミ・・・小豆から炊いた餡の美味しさがわからんなんて不憫だ(--;;
早く違いが分る大人におなり。
::
みにかわさん
和モノですから!
実はしることぜんざいの境目って、わかんねっす!

姐御
不憫でしょう?不憫でしょう?(^^;

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。