--年--月--日

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年01月28日

■ レッドブルへ。

TSエンタープライズからの、公式なファンへの依頼と受け取っても良いだろう。

------------------------------------------------------------

いつも佐藤琢磨を応援してくださり、誠にありがとうございます。

皆様もご存知のとおり、現在イギリスのTAKUMA MANAGEMENTでは、トロロッソからの2009年参戦を実現するため、チーム側と最終交渉を行なっています。

この交渉でポイントとなるのが、琢磨がいかに幅広く皆様から支援されているかをレッドブルに理解していただくことにあります。
幸い、レッドブルのウェブサイトにはお客様からの問い合わせページがあり、ここにメッセージを書き込むことで、ファンの皆様の思いをレッドブルに伝えることができるようです。

そこで、お手すきの際には下記アドレスに琢磨の2009年参戦を希望するコメントや応援メッセージなどを書き込んでいただきたく、お願い申し上げる次第です。

http://www.redbull.jp/#page=CompanyPage.Contact

レースドライバーとして2009年F1シーズンに参戦した折には、皆様からのご期待に添えるよう最大限努力する所存でおりますので、ご協力のほど、どうかよろしくお願い申し上げます。

今後とも佐藤琢磨をよろしくお願い申し上げます。

TSエンタープライズ

-----------------------------------------------------------------

当然、これについては賛否両論色々な意見があるだろう。
実際にネット上では色んな意見が飛び交っている。
しかし、自分としては全然問題ないっていうか、これくらいして然るべきじゃないか?と思っている。

HondaF1がイキナリ撤退表明してしまうような昨今、F1界はハッキリ言って ” 正常 ” は言い難い。
その正常ではない状態のF1界に残るなら、正常な手段だけではダメなのではないか、と。

( トヤカク言うのは自由だし勝手だけど、真面目に応援している人たちの中にわざわざ来て、神経逆撫ですることばかりコメントするヤツだけは、どうしても理解できないし許せん )

一部報道では、今月末のHondaF1の売却がキーポイント、とも言われている。
ジェンソン・バトンが・・・との事だけど。
その売却話もウマく行っていないようで・・・期限が今月末から少し延びたようだ。

それに伴って、トーロ・ロッソのレギュラーシート発表も延びるのだろうか。

そもそもバトンにそんな価値あるのか?という声もあるが、チームはむしろ、バトンとの契約解除に伴って発生する違約金が欲しいところだろう。

バトン批判をするつもりは無いが、F1の中の人に言わせればバトンは ” グッドドライバー ” ということになっているが、贔屓目に見てもワクワクするドライバーではないような気がする。
昨年ケッチョンケッチョンにけなしまくった ( 最後にはちょっと好感を持ったけど ) フェリペ・マッサでさえ、その走りに関しては光るものが有ることは有る、と思えるし、マッサが他のドライバーと競ってるシーンは見応えもあると思っている。

でも、バトンにはそれが無い。

その点、琢磨クンは素晴らしいよ?
どんな時でもワクワクさせてくれるからね。
レーサーの基本である ” 誰よりも前へ ” っていうスピリッツは、誰にも負けないんじゃないか?( ですよね、琢磨さん♪ )

昨年ブレイクしたセバスチャン・フェテルも、荒削りだけどとっても印象的だった。琢磨クンも、デビューして荒削りでも印象的だったし、SAF1で苦労してからは、ぐんと安定性も増したと思う。
トロ・ロッソのテストにイキナリ招聘されても、レギュラーを抑えて素晴らしい走りを披露したしね。

つまらない ” 単なるドライバー ” を乗せるより ” 真のレーサー ” が走ってる方が面白いに決まってるよ、レッドブルさん。

はやくハッキリしてほしいものだ。







| メイン |

コメント

::つーか
応援団と名乗ってる人たちの中にも色々な方が居るんですね~
ちょっとうんざりでガッカリ
::メッセージを
送ったです!頼むよ、トロロッソ!
::
Dadaさん
まぁ、昔から色んな人、いますからねぇ(^^;

ゆりっちさん
ホンマ、頼むよ!って感じですよねー。
実力とか、ちゃんと考慮しろよ!って感じですよ!

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。